2016/5/28

高校10期生

高校総体県大会準々決勝 

浜松開誠館-浜松西高校 4-0

場所:藤枝総合サッカーグラウンド


寸評:

前半はやや相手の出方をうかがうような展開だ。守備はしっかりマークが出来ているので慌てることは無いが、もう少し攻撃の時間が増えても良いくらいだ。先制点は前半20分。上野の右サイドタッチラインぎりぎりのところから中央にクロス。ゴールほぼ正面から鈴木理久の豪快なシュートが突き刺さった。


前半を1-0で折り返すと、後半は前線を厚くし、攻撃的な布陣をとった。何度かチャンスがあった後、追加点は後半15分。左からのコーナーキックをキーパーが弾いたところを、野中がスライディングで押し込んだ。


更に後半35分。ゴール前の混戦。何度かキーパーに弾かれた後、最後は松本が押し込んだ。

この試合の締めは今泉。これまで中盤から前線へパスを供給し続けた司令塔が、最後の最後で狙い澄ましたかのように華麗なシュートを決めた。


浜松西の攻撃を押さえ込んで3試合連続の完封勝利。いよいよ全国まであと二つだ。


写真サービス 

写真ページに掲載してある写真は、画質を落としてあります。フルサイズの写真をご希望の方は、1:写真番号 2:ご希望のメニュー 3:連絡先 を メールでお知らせ下さい。(takky88@mac.com


写真サービスメニュー

1: メール添付で写真を送付する       無料

2: A4サイズで印刷(ラミネート加工付) 300円

3: 2Lサイズで印刷(ラミネート加工無) 100円