2016/7/17

中体連準決勝

浜松開誠館-積志中 3-0

場所:平口グラウンド


寸評 

準決勝の相手は積志中学。さすがにベスト4に残るだけあって、攻撃・守備ともにレベルが高い。

試合開始直後は開誠館のペースだが、積志中学も徐々に開誠館のゴールに迫る場面が多くなってきた。


開誠館の先制点は前半21分。右サイド、野中の折り返しを中央で宮崎がシュート。

これで少しは余裕をもって試合を支配出来るようになったが、積志中も鋭く早い攻撃を見せるため、油断は出来ない。


前半は1-0。後半に入るとやや試合が硬直してきた。

攻めあぐね、逆に積志にゴール前のフリーキックやコーナーを取られる回数が多くなってきた。

キーパーを中心によく守っているのだが、同点にされるとやっかいだ。


待望の追加点は後半25分。左サイド野中のクロスから右サイドフリーで受けた吉田がヘッドで決めた。

更に試合終了間際。左サイドをドリブル突破した宇佐美が、その勢いのままに豪快にシュート。


中盤から後半は厳しい時間帯が続いたが、集中力を欠かさず、終わってみれば3-0で快勝。

開誠館の強さを印象づけるに十分な試合内容だった。


写真サービス 

写真ページに掲載してある写真は、画質を落としてあります。フルサイズの写真をご希望の方は、1:写真番号 2:ご希望のメニュー 3:連絡先 を メールでお知らせ下さい。(takky88@mac.com


写真サービスメニュー

1: メール添付で写真を送付する       無料

2: A4サイズで印刷(ラミネート加工付) 300円

3: 2Lサイズで印刷(ラミネート加工無) 100円