2016/7/3

中体連浜松市内リーグ

浜松開誠館-江南中 4-0

場所:開誠館総合グラウンド


寸評 

昨日の初戦では西高中等部に引き分け、白星発進とはならなかったが状態が悪かったわけでは無い。

今日の2戦目も試合開始から相手を圧倒していく。早く先取点が欲しいところだ。

その先制点は開始5分に生まれた。

左からのクロスを右サイドフリーな状態で受けた熊取谷が鮮やかにヘッディングシュートを決めた。


前半はこの1点止まりだったが、後半開始早々に、熊取谷の折り返しを青嶋が流し込んで追加点。

更に10分には、ゴール前の混戦から、ボールがこぼれたところを吉田が押し込んだ。

2点目と3点目はゴール前の粘りから生まれた泥臭いゴールだ。

給水タイム直後の後半13分は、右からのクロスを、吉田がボレーで決めた。

華麗なシュートと泥臭いゴールのバランスが良い。

守備陣も身体を張った守りで、ほとんど相手にシュートを打たせていない。

今年も大いに期待出来そうだ。


写真サービス 

写真ページに掲載してある写真は、画質を落としてあります。フルサイズの写真をご希望の方は、1:写真番号 2:ご希望のメニュー 3:連絡先 を メールでお知らせ下さい。(takky88@mac.com


写真サービスメニュー

1: メール添付で写真を送付する       無料

2: A4サイズで印刷(ラミネート加工付) 300円

3: 2Lサイズで印刷(ラミネート加工無) 100円