2017/10/21

高校11期

高校選手権1次トーナメント

浜松開誠館-静岡城北 3-0

場所:開誠館総合グラウンド

寸評 

○ 静岡城北 3-0 前田、市川、児玉


静岡城北は、昨年の高校総体準決勝でPK戦までもつれて勝った相手だ。今日はすっきり勝って決勝トーナメントにコマを進めたい。


試合前から降り始めた雨は、試合が進むにつれて激しくなっている。しかし開誠館のプレーには全く影響は無いようだ。


試合直後から開誠館のペースで進む。相手陣内でプレーする時間が圧倒的に多い。

先制点は前半25分。右サイド、ペナルティーエリアのやや外側でフリーキックを得る。三浦がフェイントをかけ、前田が直接狙うと、ゴール左に鮮やかに決まった。


後半も勢いは衰えない。追加点は8分。前田が左サイドタッチラインぎりぎりまで粘って中央に戻すと、市川が強烈なミドルシュートを決めた。更に後半20分。右サイドのフリーキックがクリアされこぼれたボールを児玉が押し込み3点目。


唯一のピンチと言えば、この直後にシュートを打たれるが、青嶋が高く飛んでスーパークリア。おそらく相手のシュートはこの一本だけだ。


この後は交代枠を使い切って選手交代を行ったが、ベンチに入った選手を試合に慣れさせるためだろう。交代した選手も皆アグレッシブで良い動きを見せる。


試合は3-0で終了。3点は少ない気もするが、試合内容は非常に良かったと言えるだろう。


いよいよベスト16。決勝トーナメントに駒を進めた。4つ勝って、今年こそ悲願の全国出場を果たそう。


写真サービス 

写真ページに掲載してある写真は、画質を落としてあります。フルサイズの写真をご希望の方は、1:写真番号 2:ご希望のメニュー 3:連絡先 を メールでお知らせ下さい。(takky88@mac.com


写真サービスメニュー

1: メール添付で写真を送付する       無料


フルサイズ写真のダウンロードはこちらからお願いします。

2017/11/21まで有効です。



2: A4サイズで印刷(ラミネート加工付) 300円

3: 2Lサイズで印刷(ラミネート加工無) 100円