2017/11/25

高校11期

プリンスリーグ第16節

浜松開誠館-清水桜が丘 2-1

場所:開誠館総合グラウンド

寸評 

○清水桜ヶ丘 2-1 熊取谷(中3) 松本


今日の相手は、先週の選手権で優勝した清水桜ヶ丘だ。今日は必ず勝って開誠館の実力を示したい。


前半はほぼ互角の展開だ。風下と言うこともあってか、やや押し込まれる時間も多いが、皆で良く凌いでいる。今日先発出場を果たした中3の岡部選手も頑張っている。


風上に立った後半は開誠館が攻める時間が増えてきた。

後半15分。後半途中から入った中学3年の熊取谷選手が大仕事をやってのけた。右コーナーキックからゴール前の混戦。ボールが出たところに、スライディング気味でハーフボレーシュートを決めた。これでチームが勢いづいた。


一度はカウンターから同点に追いつかれるが、すぐに左サイド、ショートコーナーからのクロスに、松本がヘッドで押し込み、高3の貫禄を見せつけた。


試合は2-1で勝利。特に今日の試合では中3から高2までの選手の躍動も目立ち、新チームへの期待が大いに膨らんだ。


写真サービス 

写真ページに掲載してある写真は、画質を落としてあります。フルサイズの写真をご希望の方は、1:写真番号 2:ご希望のメニュー 3:連絡先 を メールでお知らせ下さい。(takky88@mac.com


写真サービスメニュー

1: メール添付で写真を送付する       無料


フルサイズ写真のダウンロードはこちらからお願いします。

2017/12/25まで有効です。



2: A4サイズで印刷(ラミネート加工付) 300円

3: 2Lサイズで印刷(ラミネート加工無) 100円