2017/4/8

高校11期

プリンスリーグ開幕戦

浜松開誠館-中京大中京 3-0

場所:開誠館総合グラウンド

寸評 

○ 中京大中京 3-0 高岡、平松、鈴木凱人


 2017年のプリンスリーグ開幕戦は雨の試合になった。

小降りで始まったものの、試合が進むにつれて激しくなる。勝手知ったホームグラウンドとは言えコンディションは最悪だ。しかしやることは一つ。いつもの開誠館スタイルを貫くだけだ。

 

 試合は中京のキックオフで始まった。雨の中、両チームとも足が重そうだ。

開誠館が攻める場面が多いが、攻めあぐねている。中盤から前線への繋がりが悪い。しかも何度もオフサイドを取られ、攻撃のリズムが崩されてしまう。


 それでも先制したのは開誠館だ。前半38分。松本のロングスローからゴール前でボールを繋ぎ、中央にこぼれたところに高岡が走り込んで強烈なシュートが決まった。


 後半に入ると早々と追加点を挙げる。後半3分。自陣から平松が放った長いフリーキックがキーパーの前でバウンドし直接決まった。更にその3分後。ほぼ同じ位置から今度はキーパー青島がフリーキックを放つと、ゴール前で松本がヘッドで折り返し、最後は鈴木凱人が押し込み3-0とリードを拡げる。


 その後はやや攻め込まれる場面もあったが、青島始め守備陣が良く守り0点に抑えて試合終了。

まだ完璧な仕上がりでは無く課題もあるが、開幕戦をいい形で勝つことが出来、次節以降も乗っていけるだろう。プレミア昇格を目指してがんばろう!




写真サービス 

写真ページに掲載してある写真は、画質を落としてあります。フルサイズの写真をご希望の方は、1:写真番号 2:ご希望のメニュー 3:連絡先 を メールでお知らせ下さい。(takky88@mac.com


写真サービスメニュー

1: メール添付で写真を送付する       無料


フルサイズ写真のダウンロードはこちらからお願いします。

2017/5/8まで有効です。


2: A4サイズで印刷(ラミネート加工付) 300円

3: 2Lサイズで印刷(ラミネート加工無) 100円