2017/9/16

高校11期

プリンスリーグ第13節

浜松開誠館-JFAアカデミー 1-2

場所:開誠館総合グラウンド

寸評 

● JFAアカデミー 1-2 三浦


現在開誠館は4位、JFAアカデミーは勝ち点差1の5位。先週の明誠戦に続き、今日も勝ってアカデミーを突き放し、上位追撃に弾みをつけたいところだ。


試合はアカデミーのキックオフで始まった。開始早々アカデミーのゴールに迫る。3分には左からのクロスが中央に通り、ゴール前でフリーになったが決められなかった。

その後もゴール前でのフリーキックや、コーナーキックで攻め立てる。


しかしアカデミーも徐々にパスが繋がり始め、なかなかボールを奪えなくなってきた。

24分、中央からミドルシュートを決められ先制を許と、一転アカデミーのペースになった。

開誠館は中盤のパスの繋がりが悪く、ロングボールを前線に放り込む場面が増えてくるが精度が悪い。

41分にはコーナーからヘディングシュートで追加点を奪われ0-2で前半を折り返す。


風上に立った後半は開誠館のペースで進む。攻撃の形は前半と変わっていないが、ゴールへの意識は強く感じられる。

18分、左サイド松本からのスローインを岡島がクロスをあげる。ボールがゴールポストを叩いて跳ね返ったところに三浦が詰めヘディングシュートを決め1点返す。

その後もロングボールを主体にした早い攻撃で繰り返す。好機も何度かあったものの、決められずにタイムアップ。


残念ながらアカデミーと順位が入れ替わり5位に後退だ。気がつけば6位の可児とは勝ち点差2、7位の藤枝東も4点差と迫ってきている。

これ以上の負けは許されない。

また来週の藤枝東戦は選手権にも影響するだろう。きっちり勝って選手権を迎えたい。


写真サービス 

写真ページに掲載してある写真は、画質を落としてあります。フルサイズの写真をご希望の方は、1:写真番号 2:ご希望のメニュー 3:連絡先 を メールでお知らせ下さい。(takky88@mac.com


写真サービスメニュー

1: メール添付で写真を送付する       無料


フルサイズ写真のダウンロードはこちらからお願いします。

2017/10/16まで有効です。


2: A4サイズで印刷(ラミネート加工付) 300円

3: 2Lサイズで印刷(ラミネート加工無) 100円